事業所概要

【多機能型事業所】

就労継続支援事業(B型)(定員50名)

一般就労が難しい方や離職された方、仕事を通して社会的自立を目指したい方に多様な生産活動の場を提供します。また就労に必要な知識及び能力の向上や生活習慣の確立、身辺自立等に必要な訓練を行います。

 

生活介護事業(定員10名)

利用される方の障がいの程度や特性に応じて安心して豊かに過ごせるサービスの提供を行う事で、働く事を通じて自分らしさや生きがいを見出せるように支援を行います。

 

地域生活支援事業「日中一時預かりサービス」

障害(児)者等の日中活動の場を提供し、見守り又は社会に適応するための日常的な訓練を行うと共に、ご家族の一時的な休息を図ることを目的としています。

 

共同生活援助事業「こだまホーム」(定員6名)

利用者の自立を目指し、地域において共同して日常生活を営むことができるよう、当該利用者の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じ共同生活住居において、食事の提供、相談その他の日常生活上の援助を行います。

 

指定特定相談支援事業「かすみ」

障害者(児)の自立した生活を支え、障害者(児)の抱える課題の解決や適切な福祉サービスの利用、社会資源等の活用に向けて、きめ細やかな支援を行います。

  • 基本相談支援(指定特定相談支援・指定障害児相談支援)
  • サービス利用支援(利用計画作成)・継続サービス利用支援(モニタリング)他

沿革

昭和62年11月16日
法人設立「社会福祉法人ふたば会」
昭和63年5月1日
施設開所(定員30名)9名の利用者受け入れ
平成10年4月1日
地域交流ホーム新築
平成12年4月1日
増改築工事完了・定員50名に増員
平成18年3月1日
定員60名に増員
平成18年4月1日
グループホーム「こだまホーム」開設
平成18年11月1日
日中一時支援事業開始
平成23年4月1日
新事業体制に移行【多機能型】

 

 

 

《就労移行支援・就労継続移行支援B型》

平成25年4月12日
販売所「やまびこ」開設
平成31年4月1日
指定特定相談支援事業(かすみ)開始
令和1年6月1日
生活介護事業開始

職員構成

職員構成
施設長 1名
サービス管理責任者 2名
相談支援専門員 1名
職業指導員 3・6名
生活支援員 4名
看護師 1名
事務員 1名
栄養士 1名
調理員 3名(補助1名)
世話人(こだまホーム) 3名
運転員 1名
嘱託医 1名
 

営業時間及び勤務体制

通常営業時間
AM8:30~PM5:15
対象常勤職員
施設長、サービス管理責任者、相談支援専門員、生活支援員、職業指導員、事務員
最新のお知らせ
携帯電話の方はこちらへ

当ホームページは、携帯電話やスマートフォンでもご覧いただけます。
下のQRコードを読み取って頂くか、http://www.tsukuba-echo.or.jp へ 直接アクセスして下さい。
(PC用とアドレスは同じですが携帯電話やスマートフォンでアクセスすると最適な表示に変更されます)。
指定障害福祉サービス事業所 社会福祉法人ふたば会「筑波エコー学園」 〒300-1252 茨城県つくば市高見原2-8-12 TEL 029-873-9344 ホームページ http://www.tsukuba-echo.or.jp